アミノ酸系シャンプーとは…

アンククロスシャンプーはアミノ酸系シャンプー。

では、アミノ酸系シャンプーには
どんな効果が期待出来るのでしょうか?

調べてみましたので、気になる方は参考にして下さい。

◎アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーである。

そもそも人間の体を構成しているタンパク質はアミノ酸です。
また、人間の肌は弱酸性になっています。

つまり、人間の体を構成しているタンパク質に近い成分で
洗浄成分を構成しており、さらに人間の肌と同じ弱酸性に
なっているのがアミノ酸系シャンプーの特徴と言えます。

洗浄力がそれほど強くなく、必要な潤いを残しつつ
汚れだけを落としてくれる性質があるので、
髪や頭皮にやさしいシャンプーとなっています。

しかしその弱い洗浄力では、洗浄力不足を感じる原因に
なったりします。

また、植物由来のシャンプーであるために、
地球環境を意識している人たちなどに人気があります。

ですが、原料が高価になるため、製品としても
一般的なシャンプーよりは高くなってしまいます。

◎アミノ酸系シャンプーのメリット

アミノ酸系シャンプーには弱酸性で低刺激なため、
このようなメリットが挙げられます。

・低刺激性なので、髪や頭皮、肌にやさしい。
・適度な洗浄力があり、余分な皮脂を落とさない。
・硬水でも泡立ちが良い。
・保湿性が高く、洗髪後にパサつきにくい。
・生分解性に優れている。

◎アミノ酸系シャンプーのデメリット

しかし、お肌や環境にやさしいという事は、
一般的なシャンプーに慣れてきた人にとっては、
デメリットと感じられる部分も多くあります。

・洗浄力がやや弱いため、汚れが残る場合がある。
・保湿性が高いため、しっとりとした仕上がりになる。
・原料の価格が高いため、商品価格もやや高い。

◎アミノ酸系シャンプーの上手な使い方

アミノ酸系シャンプーは、低刺激でやさしい洗浄力のため、
髪の毛や頭皮にやさしいシャンプーです。

そのため、髪の毛や頭皮の悩みをお持ちの方や、
肌が弱い方・敏感肌の方にはおススメのシャンプーと言えますが、
洗浄力が弱い分、より丁寧に洗う必要があります。

汚れ落ちが悪いために、
汚れが取り切れていないと感じる場合があったりします。

また、弱い洗浄力に合わせた洗い方をしなくては、
皮脂汚れや整髪料などが落とし切れずに残ってしまう事も考えられます。

どんなにいいシャンプーでも、
正しく使わなくては効果を発揮しきれません。

また、保湿性が高いために洗い上がりがしっとりして、
逆にボリュームがなくなり重たくなる場合もあります。

ダメージヘアの方にとっては喜ばしい事ではあるのですが、
スタイリングを考えた時には、一概にメリットとは言えないようです。

初めてアミノ酸系シャンプーを使う場合には、
その特性をしっかり理解しておく必要がありそうですね。

⇒公式サイトはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする